4/9ページ

4/9ページ
  • 2023.04.18

北松戸の店舗・事務所・共同住宅9階建ビル7億超で落札 千葉地裁松戸支部2023年4月13日開札

松戸市新作、北松戸駅600mの1種住居地域3357㎡の土地と、延床面積3357㎡の9階建建物なので、競売物件としてはかなり規模が大きい。賃借人が一括賃借し転貸、居宅以外に店舗や事務所、2フロアはテニススクールなどに用いられいるが買受人に対抗力を持つ賃借権はなく、転借人に月額賃料は600万円程度でそのおよそ9割が原賃借権の賃料と設定され、転借人が預託している敷金も3000万円におよぶ。土地所有者は前 […]

  • 2023.04.13

いわくつきの再売却物件、南鎌ヶ谷戸建3度目の落札 千葉地裁松戸支部4月13日開札

鎌ヶ谷市南鎌ヶ谷四丁目、馬込沢駅1400mの1種低層住専地域101.31㎡、建物は昭和58年築の居宅で所有者が居住。この物件、過去に2回落札されていて今回が3回目の落札となる。最初の開札では入札12本で7,841,000円、2回目は11本で6,000,000円でともに業者が落札している。ところが、228万円だった売却基準価額は今回は半額に近い128万円に。なぜ売却基準価額が下がったのか。前回までは […]

  • 2023.04.13

3度目の落札、接道に難あり南篠崎町戸建住宅 東京地裁本庁2023年4月12日開札

過去2回落札はしたが買受にいたらなかったのか、3度目の落札である。江戸川区南篠崎町、瑞江駅1300m、1種中高層住専地域で59㎡の敷地と私道12㎡、建物は平成3年築3階建。周辺公示価は1㎡33万円だが土地の評価は接面道路の条件で40%減価しているため売却基準価額は5,950,000円と低廉で、初回の売却では入札12本で都内の業者が1516万円で落札、2回目は入札18本で沖縄の業者が2000万円で落 […]

  • 2023.04.13

台東区台東、8坪狭小敷地の空家4階建てビル入札31本で落札  東京地裁本庁2023年4月12日開札

台東区台東、仲御徒町駅400mの昭和62年築のS造4階建のビルが31本の入札で、都内の貸しビル業の会社が落札した。6mの区道に接面するが敷地が26.43㎡、延床面積75.57㎡とかなり小規模物件。共有者が9人だが、遺産分割申立事件の審判に基づく形式競売で、平成9年に相続なので長期にわたり不使用であったと思われる。1階は事務所、2~4階が居住スペースである一体の事務所居宅。動産類はなく、20年前の住 […]

  • 2023.04.10

競売申立数、わずかに増えたが依然として大きな増加なし=2023年1~3月配当要求終期公告=

2023年1~3月の1都3県の競売開始物件数(配当要求終期等の公告物件数)は、やや増加して2022年7~9月期とほぼ同数だった。1~3月期としてはコロナ以降では最も件数は多かったが、依然として増加はしておらず、コロナ前の4分の3程度の件数だった。都県別では東京都、埼玉県、千葉県では約10%増加し、神奈川県では7%減少した。東京都の物件の申立債権者で最も件数が多かったのは住宅金融支援機構で全体の11 […]

  • 2023.03.23

桃沢温泉 長泉山荘、3度目の入札で3969万円で落札 静岡地方裁判所沼津支部2023年3月15日開札

令和元年に廃業した駿東郡長泉町の温泉旅館長泉山荘、土地4139㎡、建物は16室の客室のある平成3年11月築RC造3階建、延床面積3462㎡。2022年7月開札で期間入札に付されたがこの時は入札なし。続く11月も再び入札なしだったが、今回入札1本で落札となった。建物の品質も良好で評価額は土地建物あわせて3億円を超え、1回目の売却基準価額が1億3540万円だったものが、2度の不売により基準価額が下がり […]

  • 2023.03.22

管理状態劣る一棟マンション、千葉市中央区末広二丁目S造4階建入札24本 千葉地裁本庁2023年3月15日開札

千葉市中央区末広二丁目、昭和62年築S造4階建、総戸数28戸の一棟マンションが入札24本で落札となった。全体を賃借人が転貸利用し25戸入居中(賃料は4~5万円程度)。原賃借人はすでに管理から離脱し、新たな法人が管理を行っている模様だが、居住者の陳述によれば、水道管の破裂や漏水や各所の破損など、管理状況が不十分である旨の指摘が多く、保守状態はあまり良くなく、賃料の支払先など判然としないようだ。さらに […]

  • 2023.03.17

水戸市ミニ古倉庫8区画に入札27本 水戸地裁本庁2023年3月17日開札

水戸市河和田三丁目、7.8m市道に面する1種中高層住専地域260㎡に建つ軽量鉄骨の倉庫8区画、倉庫といっても小分けされた区画は10㎡なので、コンテナボックス風で電気ガス水道設備もない模様。1区画あたり概ね1万円で貸している。建築から50年を経て、さらに用途等で既存不適格の可能性も。売却基準価額2,510,000円に対して入札27本、基準価額の1.63倍の4,083,838円での67,838円差での […]

  • 2023.03.17

石岡市の店舗、建物内の事故発見で前回より入札数増 水戸地方裁判所土浦支部2023年3月17日開札

事故物件は敬遠されるかというと、必ずしもそうとは言えない。石岡駅から600m、国道に面する商業地域15m、土地425㎡、建物はS造3階建延351㎡の空家の店舗居宅。前回2022年3月18日の開札で入札が3本あり、売却基準価額9,550,000円び対し1.29倍の12,345,678円で都内の業者が落札した物件が、今回再度期間入札になった。今回の売却基準価額は4,900,000円。落札後に前回売却時 […]

  • 2023.03.16

結城市件外建物の敷地、入札17本で落札したのは、隣の神社 水戸地方裁判所下妻支部2023年3月15日開札

結城駅から500m、商業地域の214㎡の土地に17本の入札があった。この土地の大部分は長きにわたり借地権により件外建物が建っていて、地主も契約内容をはっきりとは把握していないが、競売での買受人に対抗要件を有する最先の土地賃借権、地代は月額35,000円ということだ。そして、その件外建物が若干隣地に越境している可能性があるが当事者は越境の認識はない。開札結果は、売却基準価額1,630,000のところ […]

1 4 9